抗酸化作用のある食品

肌の組織

しみやしわなど、肌の老化を予防するのに役立つのが抗酸化作用のある食品や化粧品です。
体内にある酸化を抑える酵素などの働きが加齢によって弱まってくるため、抗酸化作用のあるものを取り入れることで酸化を抑えることができます。
抗酸化作用のある成分にはビタミン類がありますが、野菜などに含まれるポリフェノールやβカロテンなども効果があります。
また、炭水化物は血糖値を上昇しやすく健康や美容に良くないとされていますが、体のエネルギー源としては欠かせない物質です。
効率よく栄養を摂取するためにも、精製されていない玄米や全粒粉のパンなどが良いでしょう。
ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれていて、健康にも美容にも良い働きをしてくれます。

トマトにはリコピンという成分が含まれていて、美容にとてもよい働きをしてくれます。
リコピンはカロテノイドという色素の一種で、強い抗酸化作用を持っていて、アンチエイジングには重要な役割を果たしてくれます。
カロテノイドとは野菜や果物などの色素のことで、ほうれん草の緑とか、人参のオレンジ色などがその一種です。
虫などを寄せ付けないなどの作用を持っていて、人間の健康な体を作るのに最適な物質でもあります。
リコピンはアンチエイジングだけではなく、美肌効果も高いのです。
主に知られているのが美白効果で、シミなどの原因となるメラニンの生成を抑えることができます。
コラーゲンの生成を促す働きもあり、肌の保湿やハリ、弾力などを取り戻すのに最適な成分です。
野菜やジュース、サプリメントなどから効率よく摂取するのが良いでしょう。

人間は生きている間の3分の1は睡眠を取っているとも言われていて、睡眠は健康な体だけではなく美容にもとても重要な働きをしています。
寝ている間に肌の修復や再生などが行なわれているので、少しでも質のよい睡眠をしっかり取ることにより、エイジングケアにも繋がります。
これは、寝ている間に成長ホルモンが分泌されているからで、このホルモンが肌の修復などを行なって、新陳代謝を活発にしてくれます。
活発に成長ホルモンが分泌される時間帯がいわゆるシンデレラタイムと言うもので、夜の10時から深夜2時がこれに当たります。
この時間帯になるべく眠りに付く事で、効果的に肌の修復が行なわれるので、美肌を目指すならシンデレラタイムを意識した睡眠が大切です。

さらに、食事や睡眠だけではなく、美容液などを使ったスキンケアも重要なポイントです。
化粧水でしっかり保湿をして、美容液で栄養を補給、そしてクリームで蓋をする。この三段階をしっかり行なうことで、しみやしわなどの悩みを解消させることが出来るでしょう。

オススメリンク

鏡を見る

腸内環境を見直す

腸と肌とは深い関係があり、腸内環境が乱れていると便秘になりや…Read more
化粧水

エイジングケアに最適

基礎化粧品には化粧水やクリームなど色々なスキンケアアイテムが…Read more

関連リンク